関西広域連合議会議員に就任

 府県域を越えた行政課題に取り組み地方分権を推進するために設置された、関西圏の2府6県と大阪市他の4政令指定都市からなる関西広域連合の議会議員に大阪府議会を代表して選任されました。

 昨年11月に行われた関西連合議会臨時会で質問に立ち、

  1. リピーターが増えるような訪日外国人観光客に関する広域観光振興について
  2. TPPに向けた力強い農林水産業の実現について
  3. 関西圏のスポーツ振興と国際競技大会の招致について

の3点について広域連合委員(各府県知事・市長)に質問いたしました。

 大阪府議会を代表しての立場ですので、大阪・関西がより発展していくための目線で関西広域連合での議会活動に取り組んでまいります。

参加団体(大阪府、兵庫県、京都府、和歌山県、奈良県、徳島県、滋賀県、鳥取県、大阪市、堺市、神戸市、京都市、)