中川隆弘 政策大綱2018について

豊中市民の皆様へ

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

まちのリノベーションで 住んで良かった 暮らして楽しい 豊中へ

豊中に生まれ育ち58年、大阪府議会議員として政治に携わり15年になります。
少子高齢化の中、いまこそ豊中市は将来を見据えた、市民のための新たな挑戦をしていかなければなりません。

大阪国際空港 (伊丹空港)や、名神高速道路豊中インターチェンジが立地し、新幹線の新大阪駅にもほど近く、阪急宝塚線や北大阪急行線によって大阪市中心部へ直結しているという交通の面では全国でも最高レベルの利便性がある豊中市。
かつては「教育文化都市」と呼ばれていましたが、現在は周辺市の意欲的な取り組みと比較して十分な特色が出ているとは言いがたい状況にあります。

市財政について言えば、高齢社会のさらなる進展により増え続ける医療介護の費用、老朽化の進む公共施設等の更新費用など「ヒト・モノの高齢化」に対応するために必要なお金が増えていく一方です。
なのに、将来に備えるための財政調整基金の残高は北摂7市で最下位、市民1人当たりの基金残高は大阪府下で39番目と下位に位置しています。

今、財政の健全化が急務なのです。挑戦があるからこそ成長がある。この言葉どおり大阪府は停滞状況から成長に向けて動き出しました。

通勤に便利だからという理由を超えて、長くお住いの方が「住んで良かった」、他地域から転入された方が「暮らして楽しい」と感じられるような市政運営・まちづくりを行なっていきたいと考え、以下のようなマニフェストをまとめました。

皆さまと一緒に力を合わせれば、豊中市は変われると確信しています。

政策大綱2018

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

交通利便性といった豊中の強みを大事にしつつ、変化を恐れずに新しい価値観を取り入れ、このまちをリノベーション(刷新)していきます。

北摂No.1の子育て・教育環境をつくる

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

1.北摂No. 1の子育て・教育環境をつくる~子育て世代に選ばれる都市に~

子育てをしているあなたを応援します。

  1. 待機児童ゼロにむけた不断の取り組みを最優先
  2. 幼児教育の無償化の推進
  3. 子育て世代がコミュニケーションできる居場所をつくります。
  4. 公園の子育て目線でのリノベーション(プレーパーク〈冒険遊び場〉・けがを恐れずおもいっきり走り回れる芝生公園・公園内禁煙など)
  5. 教育・保育施設利用申し込み手続きの利便性向上、使用済み紙おむつの保育園等施設での処分など保護者の負担軽減施策
  6. 第2子以降の子育て支援のさらなる充実

時代の変化を見据えた特色ある教育環境整備

  1. 実践的な英語教育、プログラミング教育の先進都市に
  2. ICT活用による教育等

公教育にも民のチカラを

  1. 民間公募校長採用
  2. ICT活用による教育等
  3. 部活動への民間活力導入
  4. おカネを学ぶ授業
  5. コミュニティースクール導入

みんながきちんと学べる環境の整備

  1. いじめ対策
  2. 中学校給食の全員喫食
  3. 高校生までの医療費助成
  4. 塾代助成事業
  5. 学校トイレ洋式化のスピードアップ
  6. 夏休み学校プールの開放事業のあり方見直し

南部地区の小中学校再編見直し

千里地区中学校選択制の導入を検討

こどもの将来と通学の利便性を考え、教育の向上につながる再編を

役所の仕組み

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

2.役所のしくみリノベーション~市職員目線の行政から市民目線の行政へ~

まず身を切る改革

  1. 市長退職金(1期4年で約2500万円)の廃止
  2. 市長報酬カット

徹底した行財政改革

  1. 将来にツケを残さないための財政規律条例の制定
  2. 今後の財政運営に備えるための財政調整基金の積み増し
  3. AI(人工知能)活用による事務効率化
  4. 市職員数の適正化
  5. チャレンジする職員に報いるための給与・人事評価制度構築
  6. 労使関係の透明性を確保するための積極的な情報公開
  7. 民の力を活かすための公民連携基本条例の制定
  8. 市立こども園等のさらなる民間活力推進
  9. 外部からの部長級職員採用
  10. 補助金交付事業のゼロベースでの見直し
  11. 文化芸術振興基金のありかたの見直し
  12. 市民の様々なご意見を市政に反映させるための新しい手法の採用(ウェブを活用した討論会・アイデアソン、ハッカソンの実施など)
  13. 社会的インパクト投資の導入
  14. 聖域なき事業の見直し

まちのリノベーション

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

3.まちのリノベーション~都市として重ねてきた歴史を活かしつつ、あたらしい価値観でまちづくりを行います~

都市ブランド力向上につなげる全市的な取り組み

  1. 喫煙禁止区域の拡張
  2. 公園のリノベーション(多様な公園へ再整備…プレーパーク・芝生化・禁煙化など)
  3. 自転車通行空間の積極的な整備
  4. 図書館サービスを魅力のあるものに
  5. パブリックスペースを活用したマーケット開催支援、音楽あふれるまちづくり、豊中ハーフマラソンなどまちを楽しむための環境整備
  6. 東西交通の強化でまちの回遊性アップ

老朽化した市有施設のリノベーション

  1. 民間の知恵を活かした公共施設の有効活用
  2. エネルギーマネジメントの視点からの改修

南部のまちリノベーション

  1. 公共交通の見直し(庄本新駅構想等)
  2. 災害に強いまちづくり
  3. ZEH(ゼロエネルギーハウス)・建物断熱化推進等の環境先進地域構想
  4. ナイトタイムエコノミーの充実
  5. 駅周辺地域でのリノベーションまちづくり

千里のまちリノベーション

  1. 北急延伸をみすえた千里中央地区の活性化
  2. 千里中央公園の公民連携事業による再整備

大阪国際空港を活かしたまちづくり

  1. 国際便の復便でヒトの流れをつくる
  2. 周辺地区に大型集客施設の誘致

とよなかで事業を営むみなさまとともに歩みます

  1. 地域経済循環を意識した産業施策
  2. 小さく始めて育てる起業家をしっかり応援します
  3. 住工混在防止による操業環境の保持

誰もが安心して暮らせるまちに

今こそ変えよう豊中 とよなかリノベーションの推進

4.安全安心の仕組みを強化する~誰もが安心して暮らせるまちに~

人生100年時代を見据えた健康・福祉・雇用の政策展開

  1. 安心の地域包括ケアシステム構築
  2. 成年後見制度の利用支援
  3. 介護予防・生活支援サービスのきめ細やかな充実
  4. 障害者支援施策の充実
  5. 若者から高齢者まで全世代での就労支援

豊中市バリアフリータウン構想

  1. 高齢者・障害者・子供みんなが安心して移動できるまちづくり

危機管理力の強化

  1. 市組織体制の充実
  2. 市全域の防災強化
  3. 自主防災組織活動の支援拡充
  4. 避難行動要支援者避難支援プランの推進
  5. 感震ブレーカーの普及促進による2次災害防止

管理不全空き家の対策強化

安全安心のための路上における防犯カメラの適正配置